金庫概要・理念

当金庫概要

写真:外観写真

創業 大正14年7月7日
設立年月日 平成16年1月19日
(直江津信用金庫・高田信用金庫合併)
出資金 7億3千8百万円
預金・積金 2,151億7千9百万円
貸出金 725億8千6百万円
会員数 17,157名
自己資本比率 12.95%
店舗数 15店舗
常勤役職員数 186名
営業地域 上越市、妙高市、糸魚川市、十日町市、柏崎市(米山町、大字大平、大字大清水、大字笠島、大字蕨野、大字高畔、大字青海川、大字上輪、大字上輪新田)

(令和3年3月末現在)

地図

大きな地図で見る

経営理念

地域金融機関として、地域社会の繁栄を願い、
人々の夢の実現と中小企業の発展に貢献する。

基本方針

  1. 「共存共栄」「相互扶助」の原点に立ち地域からの信頼に応えます。
  2. 「健全・公正」な経営を維持し地域の未来を創造します。
  3. 「信用」を第一の宝としお客様の視点に立って考えます。
  4. 奉仕の心とチャレンジ精神豊かな「人材」を育成します。

3か年事業計画における金庫の目指す姿

「地域に必要とされる金融機関」になる。

3か年事業計画の基本方針

  1. 事業性評価に基づく課題解決型の企業支援や個人支援
  2. 収益力・経営基盤の強化
  3. 持続可能な地域社会を目指すSDGsへの取組み
  4. 経営理念を実現する人材の育成